陸上

スポーツ

室伏広治の母はルーマニア代表?握力のトレーニング方法は?

室伏広治の母はやり投げでオリンピックユーマニア代表になったセラフィナ・モリッツです。両親は離婚していて母とは絶縁しているようです。室伏選手の握力は100kgを超えるそうですが、なにか特別なトレーニングをしているのでしょうか。
スポーツ

室伏広治の驚くべき身体能力。握力・背筋力は?始球式での球速は?

室伏広治の身体能力は超人的です。握力は100kgを超え、背筋力は400キロ近くあります。一流のピッチャーでも200キロを超えればよいほうですが、始球式で室伏が軽く投げたようなボールがなんと130キロを超えました。
スポーツ

室伏広治、筋肉番付で分かった身体能力!立ち幅跳びで世界記録超え?

室伏広治はハンマー投げの選手ですが、その身体能力があらゆるスポーツに通用することが筋肉番付で証明されました。立ち幅跳びでは世界記録を超えたといいます。その動画を見つけましたのでご覧ください。妹の室伏由佳もオリンピックに出場経験があります。
スポーツ

伊東浩司、現在は甲南大学准教授?トレーニング方法や走り方は?

100m日本記録保持者の伊東浩司ですが、現在は甲南大学の准教授を務めております。どんなトレーニングをしていたのでしょうか。学生時代は筋力アップを目的としたトレーニングはほとんど行っていなかったようです。走り方は、すり足走法というものでした。
スポーツ

桐生祥秀、200mの動画!時速は?走り方は伊東浩司の走法?

桐生選手は200mでは20秒41の記録をもっております。動画で見てみると他の高校生に比べていかに早いかがわかります。トップスピードは時速41.94kmだといいます。スタートしてしばらく前傾姿勢で走ってますがこれは伊東浩司のやっていた走法です。
スポーツ

ウサイン・ボルトの時速は何キロ?トレーニング方法は?走り方は?

ウサイン・ボルトの時速は何キロ出ているのでしょうか。なにか特別なトレーニングの方法をしているのでしょうか。走り方は独自のようで、上半身が左右に揺れているそうです。また、身長の割りに頭が小さいのが特徴で、それが空気抵抗を少なくしているようです。
スポーツ

アリソン・フェリックス、オリンピックは苦戦?100mは?美人ぞろい?

アリソン・フェリックスはオリンピックではずっとおしいレースが続いておりました。アテネ、北京と2着でしたがロンドンで1着になりました。100mでもアリソンはかなり早いです。しかし、女子陸上の黒人選手ってほんとに美人が多いですね。
スポーツ

陸上「福島千里」のサインって?声がかわいい?アメンボ走法?

福島千里といえば、かわいらしいユニークがサインが話題となりましたが、声がかわいいと感じる人が多いようです。松岡修造がいろいろと早く走れるコツなどを聞いていましたが、まともな返事は返ってきておりませんでした。福島の走法は「アメンボ走法」とかいわれます。
スポーツ

山縣亮太の血液型・身長・体重・学部は?走り方は空手で学んだ?

世界陸上では山縣亮太は予選でウサイン・ボルトと対決しました。山縣は慶應義塾大学に通っていて、学部は総合政策学部だそうです。年齢は21歳で、身長は177cm、体重は70Kgです。血液型はA型です。走り方を学ぶために、なんと空手塾に通っていたそうです。
スポーツ

桐生祥秀の身長・体重は?ウサイン・ボルトより早い?進路は?

桐生祥秀選手、モスクワの世界陸上は残念でしたね。練習中にはウサイン・ボルトと始めてあって、刺激になったそうです。桐生祥秀は身長175cm、体重68Kgです。身長さにして20cm以上、体重差は25kg以上あるので、大きく感じるのは当然です。