中国の国防費、2桁増を維持。国防?まあ攻撃は最大の防御だけどw

全国人民代表大会

中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)の開幕前日の4日、全人代の傅瑩(ふ・えい)報道官が記者会見し、今年の国防費の伸び率が10%前後となるとの見通しを示した

 中国の国防費は1989年以降、2010年を除いて2桁増を続け、昨年は前年実績比12.2%増の8082億3000万元(中央政府分のみ公表)だった。傅報道官は具体的な伸び率は明らかにしなかったが、5年連続で2桁増となる可能性を示唆した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000038-mai-cn


中国の経済成長率は発表では確か7パーセント台でした。

つまり、経済成長率をはるかに超えて軍事費を増やしていることになります。しかもこの発表は実際よりも低く発表しているいったアメリカの見解をニュースで見た記憶があります。

中国がなぜ、これほどまで躍起になって軍事力を拡大しているのかは不明ですが、こんなことをやっている国に、「日本は軍国主義に戻っている。」とか言われるのは不愉快ですね。

まあ軍事費といっても、中国では不正な流用がかなり多いと言われております。軍で中国で一番高い酒が大量に消費されていたという話がありましたが、恐らく軍事費をくすねて購入していたと考えられます。

ただ、それは今までの話であって、習近平の改革によって、そういった不正はかなりなくなっているとも言われております。その分、まともに軍の強化に予算がまわることになるということです。


ネットの声:

日本も防衛費を伸ばしていいぞ

正直に軍事侵略費と言えよ

攻撃は最大の防御w

イスラム国と戦ってほしい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です