前田健太の年俸は少ない?直球の最速は?嫁の成嶋早穂は料理上手?

広島の前田健太投手ですが8月は防御率0.30と驚異的な数字を残しましたね。

前田健太

前回の登板では自己最速となる153キロをマークしました。

7回無失点の内容でしたが、本人は調子はあまりよくなかったと答えております。


前田健太のよいところは調子があまりよくなくても、それなりに抑えることができる調整の能力だと思います。

WBCの準決勝では先発のマウンドを任されました。

ところが審判が外の球のストライクをとってくれず、マエケンが得意とするコースをつくピッチングを封じられてしまいます。

そのため、初回から崩れ始めてしまいます。

並みのピッチャーなら、あのまま崩れてしまうのでしょうが、マエケンはなんとか1点でくい止めて、その後は見事なピッチングを見せました。

前田健太

前田健太の年俸は2億1000万円と言われております。

楽天、田中将大の年俸が4億なので、これはちょっと少ないという声があります。

確かに前田健太の今の実力が、田中将大に劣っているとは思えません。

しかしここまでの成績を総合的に見てみると、やはり田中将大のほうが上だということがわかります。



田中将大は2009年以降は毎年10勝以上を達成し、2012年までの通算成績は75勝35敗で勝ち星が圧倒的に多いです。

対して前田健太は2010年に15勝8敗すばらしい成績で、初めて10勝以上を上げましたが、次の年は10勝12敗と負け越しております。

このため2012年は年俸は現状維持となりました。

10勝以上を達成したのは田中よりも1年後になります。また2012年時点での通算成績も56勝43敗と田中よりも大きく劣っております。

前田健太は昨年辺りから、安定して本格化した印象ですが、過去の経緯を遡って行くと、田中との年俸差は仕方がないように感じます。

昨年、アナウンサーの成嶋早穂と結婚しましたが、もしかしたらいい方向にいったのかもしれませんね。


プロ野球選手には多い姉さん女房なのですが、マエケンのことを厳しく管理しているようです。

テレビで見たのですが、それまではマエケンは確かお菓子ばかり食べていたそうです。嫁の成嶋はそれをやめさせて栄養管理を徹底させたといいます。

田中将大を支えた里田まいの料理が話題になっておりますが、スポーツ選手は栄養バランスが予想以上に重要なのかも知れませんね。

里田まいほどではありませんが、成嶋早穂も一般家庭では考えられないようなすごい料理を作っております。

成嶋早穂 料理



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です