ヒロミが干された理由は堺正章を怒らせたから?事業の年収は?

松本伊代の旦那であるヒロミですが、
あまりテレビで見ることがなくなってずいぶんと長くなる気がします。

ヒロミ

大分まえにヒロミのドキュメンタリーがやっていたのですが、事業のほうがうまくいっていて、トライアスロンなどの趣味の没頭してして楽しくやっているようです。

芸能界にこだわる必要がないというのもあるでしょう。


以前は年収は3億円ほどあって、芸能活動をばりばりやっていたときよりも稼いでいると聞いたこともあります。

その後は落ち込んだこともあったようですが、ヒロミの経営する事務の従業員「樫木裕実」などの活躍もあって盛り返したようです。

樫木裕実は現在は独立しておりますので、またヒロミの事業は厳しくなってるのかもしれません。


一説によるとヒロミは干されたという、うわさもありますが、どういう理由があったのでしょうか。

元暴走族ということもあって度胸があるのか、先輩芸人に対して平気でため口を聞いたりとか呼び捨てで呼んだり、あだ名なんかでも呼んでいたようです。

大物にもでかい口を聞いたりして、そこが面白かったのかも知れませんが、堺正章には通用しなかったようです。

番組の収録時間外だったようですが、堺正章に対して「マチャアキさぁ」と話しかけたところ、鬼の形相で怒っていたといいます。

堺正章といえば、以前にテレビを見ていたときに確か、ダチョウ倶楽部上島だったと思います。
上島が境とのやりとりでちょっとイラっときたのか、「マチャアキ~」とかいっておりました。

そしたら境は「おまえにマチャアキなんて言われたくない。」とか言って激怒していました。

上島はネタとしてわざと怒らせてる感じもありましたが、本当に怒っていました。

またヒロミはある番組の打ち上げて境本人の目の前で言ったわけではありませんが、「堺さん最近、面白くない。」といったような発言をしたようで、それがどこからか境の耳に入って激怒させたという、うわさもあります。

これらのことが、ヒロミが干された原因とも言われておりますが、真相はわかりません。

境正章

芸人は意外と先輩後輩が厳しい世界のようです。

芸能生活の長い大御所といわれる人ほど、いい放題言いたいことをいって面白い傾向がありますが、若手などはあまり調子にのった発言はできず、かなり遠慮しているような感じです。

やっぱり、暴露話をしたり、馬鹿にしたり、思い切ったことをいえたほうが芸人としては面白いので、それができないとなかなか売れるのは厳しいことでしょう。

そういったことで下克上がおきにくい世界になっているのかもしれません。

ヒロミのように若いうちから、思い切ったことを言いまくるのも、売り出すにはいいかもしれませんが、
これらの干された真相が本当だとすると、それはかなりのリスクを犯すことになるのでしょうね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です