菊地雄星がはまる自己啓発セミナーは西田文郎氏のではないか?

菊池雄星自己啓発セミナーにはまっていることがうわさになっていましたが、
いったい何の自己啓発セミナーなのでしょうか。

菊池雄星


自己啓発セミナーには小額でだれでも参加できるものから、高額で限られた人しか参加できないものもあります。

複数のセミナーに参加しているかもしれませんが、
うわさになっているのが西田文郎氏のセミナーです。

西田文郎氏はスポーツ選手のメンタルアドバイザーなどをやっている人みたいです。

菊池雄星のブログでもこの人の本を何十回も読み返しているとか、契約していて大尊敬するとか書いてありますし、西田文郎氏も自身のブログで菊池雄星を応援している記事が見られますのでこの2人は関係があると思われます。

はまっている自己啓発セミナーというもの西田文郎氏のセミナーの可能性が高いのではないかと思います。いまでも参加しているのかどうかわかりませんが、この人のセミナーに参加すれば菊池雄星と会えるかも知れません。

ちなみにセミナーによって値段は違ってくると思いますが、西田文郎氏のあるセミナーの参加費は「39,900円」と一般の人にはかなり高額です。

菊池雄星

菊池雄星はあまり人の言うことを聞かないようで、球団も手を焼いていたようです。

元プロ野球選手の工藤は西武で一時いっしょにやっていましたが、「あいつにはナニを言ってもダメ」とあきれていたそうです。ただ自己啓発セミナーの講師のいうことはよく聞いていたとか。恐らくその講師というのが、西田文郎氏だと思われます。

あまりいろいろな人のアドバイスを聞くのは、人それぞれ言うことは違うだろうし、混乱してしまうと思われますが、西田文郎氏は野球選手ではないので、野球についてはアドバイスが十分にできるとは思えません。

菊池雄星には野球のアドバイザーも必要だったと思うし、入団してから3年でぱっとした成績が残せなかったのはその辺にあるかと思います。

今年になってからは、菊池雄星にかまっていなかった石井一久が崖っぷちに追い込まれた雄星にいろいろとアドバイスをしているようです。

石井一久といえば最初の頃はコントロールに苦しんでいてファーボールで野村監督によく渋い顔をされていました。恐らくそのことでかなり注意を受けていたのではないかと思います。投球にもなにか迷いが見られ、自身のなさそうな感じが印象的でした。

しかし「ファーボールを出しても用は点をやらなきゃいいんだろ。」と開き直って彼は実績を残すようになりました。プロのピッチャーはよくコントロールが大切といわれますが、彼は速球と変化球のキレ、そして何よりも強い気持ちのこもったピッチングで打者を抑えました。

菊池雄星も同じ左の速球派でコントロールのことはいろいろと注意を受けていることが予想されます。似たようなタイプで実績を残してきた石井一久のアドバイスは勇気を与えられたことでしょう。

今年の飛躍の要因に、チェンジアップを覚えた、カーブがよくなったなどの声も聞きますが、何よりも迷いがなく、思いっきり腕がふれているような感じがします。

石井一久



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です